ニュース

【オークス】美浦レポート~ロサグラウカ



5月20日(日)に東京競馬場で行われる第79回優駿牝馬(オークス・GI)に出走を予定しているロサグラウカ(牝3歳、美浦・尾関知人厩舎)について、追い切り後の尾関知人調教師のコメントは以下の通り。

(前走の水仙賞を振り返って)
「能力は感じていましたが、久しぶりの競馬でしたし、牡馬との一戦だったのでどこまでやれるかなと思っていました。でもレース自体は安心して見ていられるようなしっかりとした勝ち方でした」

(水仙賞から3ヶ月間の様子は?)
「前走勝った後トライアルに行けたらとオーナーサイドと話していましたが、牧場での調整の過程でまだ調子が上がっていないかなということもあり、オークス一本でということにしました」

(最終追い切りについて)
「戸崎騎手に乗ってもらい、2頭を後ろから追いかけて、直線で真ん中に入れてしまいを伸ばすという形で行いました。イメージどおりにしっかりと反応してくれていい動きだったと思います」

(先週、今週と戸崎騎手が騎乗したとのことですが)
「それまで乗っていた石橋騎手はとても乗りやすいとのことでしたが、戸崎騎手にも改めて感触であったり、反応をつかんでもらいました」

(久々となりますが、状態面は?)
「毛ヅヤがいいですし、調整していく中で体調も上がってきているので良い状態で臨めると思います」

(馬体面、精神面で変化したところはありますか?)
「レースとレースの間があいている中で、一歩ずつ馬体は成長しています。東京への輸送があるので最終的にどれくらいになるかわかりませんが、現時点でプラス10キロ位あります。精神面はもともとしっかりしていますが、成長していると感じます」

(東京芝2400メートルという舞台については)
「走ったことがない舞台ですが、スタートが早い馬ではないのでじっくりいけるという点では良いのではないでしょうか?2200メートルはこなしていますから距離も十分対応できると思います。ただデビュー戦が福島で、2戦目が土曜日ということもありスタンド前からの発走でGIの歓声にどうなるかなというところは心配です。精神的にもとからしっかりしていてさらに落ち着いてきているので、そこを出してくれたらと思います」

(この馬の長所は?)
「キャリア2戦の馬にしては精神的にしっかりしていますし、騎手がコントロールしやすいと思ってくれるところですね。今回のオークスということに関しては2戦2勝で負けたことがないというところが未知の魅力ですね」

(オークスに向けて意気込みを)
「この馬は、お母さんの牝系のロゼカラー、ローズバドはオークスでは残念だった馬たちで、お父さんの牝系もダイナカール、エアグルーヴとオークスを勝ってきた血統をいただいている、夢のある配合です。そんな馬がオークスに出走できるということなので、その良さを存分に発揮したいです」

(ファンに向けて)
「本当にポテンシャルが高くてこれからが楽しみな馬です。挑戦者としてしっかりとした競馬ができるよう競馬場に届けたいと思いますので応援よろしくお願いします」

(取材:小屋敷彰吾)


ソース元:ラジオNIKKEI

バックナンバーへ

高額的中ランキング

  1. 1位馬生
    9月16日 中山5R 2歳新馬
    558万8300円的中
  2. 2位競馬報道.com
    9月15日 中山7R 3歳未勝利
    477万3000円的中
  3. 3位エアホース
    9月15日 阪神2R 2歳未勝利
    303万2200円的中

ランキングをチェック

WIN5

競馬chモバイル

QRコード
新聞、オッズカードはもういらない

http://keiba.cc/

過去のレース結果

2018年09月
前の月
次の月
1
  • 新
  • 札
  • 小
2
  • 新
  • 札
  • 小
3 4 5 6 7 8
  • 中
  • 阪
9
  • 中
  • 阪
10 11 12 13 14 15
  • 中
  • 阪
16
  • 中
  • 阪
17
  • 中
  • 阪
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ページTOP