ニュース

【秋華賞】栗東レポート~ラッキーライラック



10月14日(日)に京都競馬場で行われる第23回秋華賞(GI)に登録しているラッキーライラック(牝3、栗東・松永幹夫厩舎)について、追い切り後の松永幹夫調教師のコメントは以下の通り。

(春のクラシック2戦を振り返って)
「馬自体の調子は良かったと思いますが、勝ち馬というか上位馬が強かったです。
 (オークスでは)もう少しやれると思っていたのですが、あのレースに関しては多少(他の)馬を気にするところがあったのかなと思います」

(秋への思いは?)
「何とか逆転したいなと思っています。
 (特別なプランは)特にはないのですが、秋華賞という京都の内回りで逆転したいなと思います」

(放牧から帰厩した時の様子は?)
「大きくなって戻ってきましたので、良い夏を越せたのではないかと思っています。
 牧場にいる時から馬を見ていたのですが、その時点で全体的にかなりボリュームアップしていたので、良い状態で戻ってくるだろうなとは思っていました」

(ローズSを回避して直行になった経緯は?)
「牧場で見ていた時もそうだったのですが、言われてみれば少し違和感があるのかなという程度で、大事を取って使いませんでした。入厩してからもそういう問題は一切なく、しっかりやれているので、大丈夫だと思います」

(調教過程を振り返って)
「1週前はいつも通りしっかりやろうということで行いました。本当に良い伸びをしていましたし、見ていてもやはりこの馬は違うなという動きをしてくれました。成長は感じました。
 乗っている人間は、さらに成長していますよと言っています。その辺は(春とは)違うのではないでしょうか。
 今日は、先週しっかりやっているので、手応えを感じながら目一杯ではなく強目程度で良いと言いました。しかし、相変わらず終いは良い伸びでした。
 乗っている人間としては、まだ余裕がありますよと言っていたので、理想的な調教ができたのではないかと思います。
 先週の時点で良いなと思っていましたが、今週はあれでも調整程度という感じだとは思いますが、さらに良くなっているのではないでしょうか。
やはり取り付くのがすごく速い馬なので、それを実戦で出して欲しいです」

(今回のレースに向けて)
「(アーモンドアイは)あまり意識していません。自分の競馬に徹して欲しいです。いずれにしても前目で競馬をすると思うので、集中して走って欲しいです。
 (京都内回り2000mは)最高だと思います。やはり前に行く馬が有利なので、外を回っては分が悪いと思います。スタートを決めて欲しいです。
スタートも良い方なので、(枠は)あまり大外でなければどこでも良いです。
 やはり立ち回りですね。良い位置は絶対取って欲しいです。後ろからではさすがに厳しいと思うので、スタートを決めて欲しいです。
 (北村友一騎手と話は)まだそこまではしていません。金曜日に乗ってもらおうと思っています。乗ったら分かると思います。
 あれこれ言っても、その辺はあれだけ勝っているジョッキーですし、任せます。
 思い入れがあるレースには違いないですし、またそれを勝てるのであれば最高です。
 非常に良い状態で迎えられると思います。力を出し切って最後の1冠を何とか勝てるように頑張っていきたいと思います」

(取材:米田元気)


ソース元:ラジオNIKKEI

バックナンバーへ

高額的中ランキング

  1. 1位馬生
    12月15日 中山11R ターコイズS
    690万1800円的中
  2. 2位エアホース
    12月15日 阪神7R 3歳上500万下
    519万2250円的中
  3. 3位競馬報道.com
    12月16日 中山8R 3歳上500万下
    320万8000円的中

ランキングをチェック

WIN5

競馬chモバイル

QRコード
新聞、オッズカードはもういらない

http://keiba.cc/

過去のレース結果

2018年12月
前の月
次の月
1
  • 中
  • 阪
  • 名
2
  • 中
  • 阪
  • 名
3 4 5 6 7 8
  • 中
  • 阪
  • 名
9
  • 中
  • 阪
  • 名
10 11 12 13 14 15
  • 中
  • 阪
  • 名
16
  • 中
  • 阪
  • 名
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ページTOP